社会・時事

社会・時事

アル=アクサインティファーダ – パレスチナ問題(8)

右派政党リクードの党首 アリエル・シャロンのアル=アクサ訪問という挑発行為から始まったアル=アクサインティファーダ(第二次インティファーダ)と、アル=アクサインティファーダを切欠にして台頭するイスラム主義組織ハマスについてのレポート。
社会・時事

パレスチナ独立宣言 – パレスチナ問題(7)

拠点をレバノンに移した PLO(パレスチナ解放機構)の影響によって勃発したレバノン内戦から 第一次インティファーダを経て PLOによるパレスチナ独立宣言、冷戦終結と中東情勢の変化がもたらしたオスロ合意と和平プロセスの破綻までのレポート。
社会・時事

ヨム・キプール戦争(第四次中東戦争) – パレスチナ問題(6)

六日戦争で敗北したエジプトの消耗戦争から黒い九月(ヨルダン内戦)を経て、エジプト・リビア連合の奇襲によって始まり、常勝イスラエルに大きなダメージを与えたヨム・キプール戦争(第四次中東戦争)、戦争終結後に行われたキャンプ・デービッド合意までのレポート。
社会・時事

パレスチナ戦争 – パレスチナ問題(5)

シオニストに懐柔された国連のパレスチナ分割決議からパレスチナ戦争(第一次中東戦争)とパレスチナ難民を生むことになるデイル・ヤシーンの虐殺、パレスチナ解放機構(PLO)の結成から六日戦争(第三次中東戦争)終結までのレポート。
社会・時事

パレスチナ大反乱 – パレスチナ問題(4)

現在のアラブ人武装組織の原点となった イズ・アドディン・アル・カッサムと、「ヤッファ暴動」「ヘブロン虐殺」を経て 1936年に起こった大規模なアラブ人の武力蜂起「パレスチナ大反乱」についてのレポート。
社会・時事

英国の三枚舌外交 – パレスチナ問題(3)

パレスチナ問題の直接的な原因となった「フサイン=マクマホン協定」「サイクス・ピコ協定」「バルフォア宣言」のイギリス三枚舌外交と、委任統治下で推進されたユダヤ人のパレスチナ入植についてのレポート
社会・時事

イスラム教とイスラム世界の歴史 – パレスチナ問題(2)

アラブ圏を中心に信仰されているムハンマドの教えを起源したイスラム教と、カリフを中心としたイスラーム帝国からモンゴル帝国、オスマン帝国までの変遷など、アラブ・パレスチナを理解するために必要なイスラム教に関するレポート。
社会・時事

ユダヤ教とユダヤ人の歴史 – パレスチナ問題(1)

ユダヤ教の成り立ちや旧約聖書から始まるユダヤ人のルーツ、ユダヤ人が迫害される理由とシオニズム運動など、イスラエル・パレスチナ問題を理解するために不可欠な ユダヤ教とユダヤ人の歴史 についてのレポート。
社会・時事

日本の雇用問題

バブル崩壊後に進んだ終身雇用制度や年功序列制度の見直しや、社員雇用のリスク、フリーランスと業務委託、偽装請負など現在の日本が抱えている雇用問題と、ワーキングプアに代表される社会格差や出生率の低下などについてのレポート。
社会・時事

メンズスーツの国内生産数の推移と価格

スーツの国内生産数の推移と価格 - 1950年代 注文服から既製品へ移行して 消費の時代に突入した 日本の メンズスーツ生産数の推移と、日米綿製品協定・オイルショックなど 繊維業界が翻弄された出来事についてや スーツの価格を1970年当時と比較。
社会・時事

サスティナビリティ – 持続可能な社会

サスティナビリティ(持続可能性)とは 次世代のニーズを満たしす能力 を指し、社会的な進歩・経済的な発展・環境の保護 が調和した 経済的な発展と社会的な進歩を追求しつつ、環境の保護と生態系の維持を重視する持続可能な社会を目指している。
社会・時事

詐偽、騙される心理

警察庁のサイトによると 最近は 還付金詐欺・オレオレ詐欺・預貯金詐欺・融資保証金詐欺・金融商品詐欺・ギャンブル詐欺・交際斡旋詐欺 などの手口が多く、詐欺師は人の欲求や感情などの心理的な要素を悪用し、心理的なテクニックを駆使して被害者を騙している。
社会・時事

地球温暖化の問題

地球温暖化の原因や影響について解説します。化石燃料の燃焼や森林伐採など人間の活動によって放出される温室効果ガスが主な原因とされ、気温上昇や海面上昇などの影響が現れています。
社会・時事

新型コロナ禍で不振のアパレル業界に致命傷

武漢で流行してから急速に全世界へと広まった新型コロナウィルスの影響により、世界的に経済が停滞して消費が大幅に減少、国内でもセレクトショップ、呉服店、貸衣装などで新型コロナウィルス関連倒産が相次ぎ、老舗の大手アパレルも業務縮小に追い込まれている。
社会・時事

小売業のクレーム対応と法律

小売業のクレーム対応の際に知っておくべき売買契約と債務不履行責任、賠償請求などの法律と、勘違いしている消費者が多いクーリングオフ、サービスとしての返金返品など、小売業のクレーム対応と法律に関する経験に基づいたレポート。
社会・時事

スーツのルーツ

17世紀のイングランド王 チャールズ二世が行った 衣服改革宣言 からボー・ブランメルのテールコートを経て、現代スーツの原型と言われるラウンジスーツの誕生まで メンズスーツのルーツに関するレポート。
社会・時事

ポイント還元事業とキャッシュレス決済の課題

2019年10月1日の消費税 増税とともに始まったポイント還元事業で推進されるキャッシュレス決済の導入リスクと、キャッシュレス決済の多様化、取扱店が手数料として負担しているポイント原資の問題など、 ポイント還元事業とキャッシュレス決済の課題 についてのレポート。
社会・時事

インバウンドの功罪

観光立国を目指している日本への訪日外国人旅行者は 2018年に 3000万人の大台を突破し、観光地や小売店はインバウンド需要に沸いているが、多くの飲食や物販が中国人観光客に依存しはじめている現状の危険性に関するレポート。
社会・時事

キャッシュレス決済の普及について

キャッシュレス化推進対策と消費税増税の景気対策として「ポイント還元事業」が始まるが、日本にキャッシュレス決済が普及しにくい事情と、キャッシュレス決済の割合が90%近く韓国・中国の状況など、キャッシュレス決済の普及に関するレポート。